COPYRIGHT © MOTOREN SHIZUOKA ALL RIGHTS RESERVED.
仕事内容を知る

1日の流れ

サービススタッフの1日

テクニシャンは、最新技術の塊であるBMWをメンテナンスするハイレベルな技術と幅広い知識が欠かせません。素材一つひとつの特性を理解し、BMWのスペシャルツールを使いこなし、新車種が出るたびにスピーディかつ正確にメンテナンスできるように常に準備が必要不可欠です。

9:30
清掃
スタッフ全員で協力して店舗まわりの清掃や開店準備をします。
9:40
朝礼
朝のミーティングの時間です。本日のご来店予定のお客様の確認や、スタッフの予定をお互いに確認しあい、協力が出来ることがないか確認します。
10:00
来店
整備や修理でご来店される車を対応します。BMWディーラーは電気自動車からガソリン車・ディーゼル車、古いスポーツカーの入庫があり広い知識が必要です。わからないことがあれば先輩に聞いてミスのない作業を目指しましょう。
12:00
お昼休憩
お昼休憩です。お昼ごはんは愛妻弁当を持参する人やコンビニで買う人、近くのお弁当屋さんに買いに行く人、外食など様々です。
13:00
午後の作業
BMWの故障診断専用のスペシャルツールでお客様の車をチェックします。整備学校で学んだ基礎が職場で大いに役立ちます。しっかりと学校の授業で整備の基礎を身につけましょう。
14:00
車検整備
BMWのメンテナンスは、専用工具や診断機の数々、そして最新の設備を使いこなすことが必要です。一人前のBMWテクニシャンになれるようBMWが提供するトレーニングシステムを受講して一歩ずつキャリアアップを目指しましょう。
17:00
設備の活用
緊急の場合を除き、業務の中で引き取りや納車や洗車などは分業化されているため、テクニシャンは整備作業に集中できる仕組みを整えています。高い集中力と使命感を持って業務に取り組みましょう。
18:45
工場閉店
18:45の定時になりました。今日するべき作業はすべて終わりましたので帰ります。仕事は早く終わらせてプライベートな時間も楽しめるようメリハリのある生活を目指しましょう。