COPYRIGHT © MOTOREN SHIZUOKA ALL RIGHTS RESERVED.
採用メッセージ

採用メッセージ

求める人材

自分の考えを持って行動しよう!
静岡BMW 生子店長

Q.入社から今までの経歴を教えてください。

A.前職は某国産ディーラーで勤めていました。営業をしていた時期は、多くのお客様が私のことを紹介して頂いたりし、メーカーから販売台数で賞を頂いたこともあります。とあるきっかけで、VTホールディングスの方と出会い静岡BMWに入社しました。VTホールディングスは様々なディーラーを経営している大きな会社なので、私も一員になり早く貢献できるように日々頑張っています。

Q.まだ若かった頃、大変だったことはありますか?

A.自動車は名義変更などに色々な書類が必要になります。これらを覚えるのに苦労しました。また、自動車保険やファイナンスなども知識が必要なので勉強を頑張りました。自動車保険は、しっかりした知識を身に付けたことで、お客様からも信頼していただいて、家族の車なども私から加入して頂けるようになりました。自動車のセールスは覚えることが多いので苦労すると思いますが、まず3年は頑張ってほしいです。入社してすぐに先輩と同じように活躍することは不可能に近いです。焦らずに少しずつ知識を増やして前進していきましょう。

Q.仕事を通じて成長を実感した出来事はありますか?

A.社員一人ひとりに成長してもらうために、小さなことでも報告してもらい、助けが必要と判断すればきちんとフォローすることを心がけています。ただ、なんでもフォローして解決してしまうのではなく、社員の方が成長できるよう極力見守るように我慢もしています。
私自身も静岡BMWに入社してから、今まで出会わなかったような医者や弁護士の方々と接するようになり、大変勉強させて頂いています。

Q.どんな方に入社して欲しいと思いますか?

A.自分の目標をしっかりと持てる人。例えば「今日は○○をする」と決めたなら、きちんと実行できる人になって欲しいです。仕事に関してもきちんと報告、きちんと行動、そして「こうしたい!」と、自分の意見を持った人と一緒に働きたいです。今年入社したセールスがいますが、「訪問して挨拶をする」と決めたら、毎日一生懸命行動しています。こういった頑張っている人には、私達もしっかりと育てていきたいと思っています。

Q.就活生にメッセージをお願いします。

A.静岡BMWは可能性のある会社だと思います。静岡県に密着していて、客層も幅広い、そしてBMWという魅力的な商品を取り扱っています。静岡BMWに入社すればきっと人間として成長できる環境だと思います。ただ「車を販売する仕事」ではなく、自分が成長できる場所だと思って入社してきてください。一緒に頑張りましょう!

誰にも負けないことを見つけよう!
静岡BMW 土屋店長

Q.入社から今までの経歴を教えてください。

A.元々は百貨店で働いていました。商品は違いますが、お客様と接してお気に入りのモノを販売するという点では変わらないと思います。大事なのはお客様との距離感です。近すぎても離れすぎていてもダメ。難しいですが、セールスには意識するよう教えています。

Q.まだ若かった頃、大変だったことはありますか?

A.お客様の時間の感覚が人によって違うことです。例えば修理期間の1週間が長いと感じる方もいれば短いと感じる方もみえます。対応はスピーディーにすることを気をつけています。ただし、修理にかかる日数などは、誤魔化さないことが大事です。事実をきちんとお伝えして、その上必要な対応があれば、お客様の立場に立って対応を考えるようにしています。

Q.仕事を通じて成長を実感した出来事はありますか?

A.まだ店長になったばかりの頃は、良く社員に怒っていました。今は頭ごなしに怒らず、「どうしてそうなったのか?」を冷静に聞けるようになりました。人を育てるとは、良いところを伸ばし、悪いところを少なくすることが大事で、上司である私が怒ってしまうと、萎縮してしまい、良いところも消えてしまうことに気付きました。
仕事がうまくいかない時は、人それぞれの理由があると思います。きちんと聞いてあげて、今後はどうしたら良いのか?を一緒に考えてあげるようにしています。

Q.どんな方に入社して欲しいと思いますか?

A.営業活動を無心になってできる人、ガムシャラにできる人です。あとは、明るくて元気な人が良いですね。第一印象は大事ですから。入社してからは私達が色々と教えますから、まずは、明るくて元気であれば大丈夫です。

Q.就活生にメッセージをお願いします。

A.就活では自分をアピールすることが大事です。アピールする為にはまず、自分の中で誰にも負けないことを、例え小さくても構わないので見つけてください。その小さいひとつが、将来2つに増え、やがて大きなものを持てるようになりましょう。お客様との会話でも自分の経験や考えを話すことで会話のきっかけになります。スポーツやアルバイト、旅行など多くの経験をし一回り大きな人になってください。

採用情報を見る
エントリーする